本文へスキップ

在宅復帰に向けてリハビリの専門スタッフが支援します。

お問い合わせTEL.011-873-2345

〒003-0869 札幌市白石区川下577-9

ぼだい樹通信 【205号】

日々寒さが増し厳しい北海道の冬が始まります。早いもので今年最後のぼだい樹通信となりました。
今年もご家族様にご協力、ご理解をいただきましたことを心より感謝申し上げます。
また来年もより良い施設を目指し職員一同頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。


【ぼだい樹事務 年末年始のお知らせ】
ぼだい樹事務では12月29日(火)〜1月3日(日)までの間をお休みとさせていただきます。
お問い合わせ等ございましたら各ステーションへお願い致します。
なお年末年始の外出泊のご希望等は早めにご連絡ください。


【面会の際のご案内】
今年もインフルエンザ含め風邪が流行する季節となりました。ご家族様の面会につきましては、体調が疑わしい場合はできるだけ面会を控えていただき、やむを得ず面会される場合はマスク着用の上、受付前での面会をお願い致します。
また面会前後の手洗いや手指消毒を行うなど皆さまのご協力をお願い致します。

1月誕生会のご案内

日 時:平成28年1月14日(木) 15:00-15:45【1階】
日 時:平成28年1月15日(金) 15:00-15:45【2階】
   ー1階と2階の合同誕生会ー
場 所:娯楽室にて
   ーご家族様の参加をお待ちしておりますー

土用事務のお知らせ

12月 5日 お  休  み
12月12日 2F 支援相談員 1名
12月19日 介護支援専門員 1名
12月26日 1F 支援相談員 1名
 1月 2日 お  休  み
 1月 9日 2F 支援相談員 1名
 1月16日 介護支援専門員 1名
 1月23日 お  休  み
 1月30日 事 務 職 員 1名

◎都合により出勤日、担当者が変更になる場合がございますので、ご了承ください。

1月行事

【新年会
1月8日(金)・21日(木)11:00-12:40まで
8日は1階フロア・21日は2階フロアとなっております

ぼだい樹での新年最初の行事は毎年恒例の「新年会」をフロア毎に実施する予定となっております。
昨年と同様、松花堂弁当にて新年に相応しい豪華な食事をご用意する予定です。また食事時間の前には余興を企画し、皆さまに楽しんでいただける会となるよう、準備を進めております。お時間のあるご家族様には是非参加していただきたいと思います。参加希望の方は各ステーション、または事務窓口までお声かけください。

たくさんのご参加をお待ちしております。

■1食800円
■参加締切:1階フロア⇒12/18(金)、2階フロア⇒1/8(金)まで(1家族2名様まで)
※支払いは当日窓口でお願い致します
※キャンセルは前日までにお願い致します(当日キャンセルはご家族様負担となります)

行事ご報告

秋の演芸会

10月の行事は“秋の演芸会”を行いました。

秋と言えば“芸術の秋”ということもあり、今年はボランティアサークル「ツィンクル」の皆さまにお越しいただき、楽器演奏や歌、手品に日本舞踊と様々な演目を行っていただきました。

皆で一緒に歌えるような音楽や、笑顔になるような手品、息を飲むような日本舞踊の出し物等、色々な演目があったので、あっという間の楽しい時間であったと思います。

皆さまの笑顔や真剣な表情がとても印象的でした。



【インフルエンザ】

インフルエンザは、インフルエンザウイルスがのどや気管支、肺で感染・増殖することによって発症する病気です。インフルエンザの発症者は0〜9歳の小児が約半数を占めているのに対し、死亡者は65歳以上の高齢者が大部分を占めているといわれています。

≪流行時期≫
季節性のインフルエンザは、例年11〜12月頃に流行が始まり、1〜3月にピークを迎えます。インフルエンザの予防ワクチンは、接種をしてから効果が出るまで時間が掛かる為、11月中旬までに接種することが理想です。

≪ 種 類 ≫
◎A型:毎年感染の主体となっているのがA型です。症状は風邪とは違った重い喉の痛みや酷い鼻詰まり、頭痛・高熱です。重篤化すると呼吸器系の合併症を起こす危険性があります。予防ワクチンはA型・B型に対抗するように用意されていますが、A型インフルエンザは媒体(人の体)を通してウイルスが進化していき、新型インフルエンザとなって流行してしまうことも多いです。

◎B型:世界的に大きく感染が広まったことがないのがこのタイプです。一度感染したり、予防ワクチンをすることで効果が長く続きます。症状は腹痛や下痢といった消化器系に影響が出やすいと言われます。

◎C型:これは4歳以下の幼児に感染するもので、鼻水がよく出る鼻風邪のようになるくらいで、症状が出ない時もあります。免疫は一生継続されると言われ、大人でこの型に感染する人はごくまれと言われています。


≪近年のインフルエンザ≫
一般的なインフルエンザは高熱が出るイメージが強いです。しかし、昨年から「熱が出ないインフルエンザ」が流行しています。中には「熱が出ないなら良いではないか」と思う方もいるかもしれません。ところが、熱がないからと仕事に行ったり外出をすることは、“知らないうちに他の方々にインフルエンザを感染させてしまう可能性が高い”ということです。また、熱が出ないことによって、感染したことに気付かずに重症化してしまう恐れがあるのも気を付けなければいけない重要なポイントです。特に高齢者の場合、肺炎になっても分からないことが多いので、風邪症状が出た時には迷わず病院に行くことをお勧めします。


【寒い季節!】 

〜入浴でリラックスしてポカポカに温まりましょう

「温泉並の効能や効果が堪能できる“入浴剤”の代わりになるもの」

●生姜風呂
風邪のひき始め、冷え症、疲労回復、血行促進に効果抜群です。
1.生の生姜を1〜2片を皮ごとすりおろします。包丁で細かくきざんでも良いです。
2、ガーゼやフキンなどの布を袋状にし、その中にすりおろした生姜を入れます。生姜をすりおろした時の汁も染み込ませてしまいましょう。
3.生姜を入れた袋は、入浴する15分前に湯船に入れておきます。入浴中は皮膚に長時間触れると刺激が強すぎる場合がありますので、湯船にはいる前に取り出してもよいでしょう。生姜の香りや成分は溶けだしていますので、ひりひりしないようでしたらゆっくり疲れを癒してくださいね。

●みかん(皮)風呂
みかんの皮にはリネモンという成分があります。これが肌の表面に膜を作ることで保湿作用となり、入浴から50分ほど保湿効果が持続します。冬場は湯冷め防止になります。
特に注目なのはみかんの皮を乾燥したものは「陳皮」と呼ばれ、老廃物を排出し、血のめぐりをよくする漢方薬として使われます。
1.みかんの皮をお湯でよく洗い、ワックスを取ります。水気を拭き取り、ザルに並べ天日か日の当たる室内に干します。カラカラになったら、細切りにして保存を。
2.両手いっぱい分の「陳皮」を布袋に入れて、お風呂に入れるだけ。体がポカポカと温まり、香り効果でリラックスできます。血流が良くなるので神経痛やリウマチなどの痛みが和らぎ、みかんの精油成分が皮膚の代謝をよくするので全身がしっとりします。

●ヨモギ風呂
ヨモギを42度〜43度のお風呂に入れて20分入っていればエアロビを2時間行ったのと同じカロリーを消費できるという効果があるそうです。美肌効果・デトックス効果・ダイエット効果・血行促進・冷え改善・肩コリ改善が期待できます。
両手いっぱいの乾燥ヨモギをガーゼなどに包んで、浴槽に入れるだけ。塩を一つまみ入れるとより良いです。アトピーがよくなったという人もいます。


【編集後記】

寒さの厳しい季節がやってきます。

皆さん雪道の転倒に気をつけて下さいね。

また体調に気を付けて何かと気ぜわしい年末をお過ごしください。

(編集委員)


社会医療法人共栄会
WEBサイト札幌トロイカ病院

https://www.kyoueikai.or.jp/