本文へスキップ

生活能力の維持回復に向けた居住支援、地域生活へ結びつく就労支援を行う福祉環境

入所希望の方 >相談員対応 011-873-1259(平日9:00-17:00受付)
医療福祉関係 >地域連携室 011-873-7789(平日9:00-17:00受付)

活動の様子 ご紹介

さかえ〜る 通信

| バックナンバー | さかえ〜る」とは... 共栄会のと、読み手の方にエール をお送りしたいという意味をこめています。

就労支援事業所ゆうゆう

日中活動の通所施設[就労継続支援B型]

〒003-0022 札幌市白石区南郷通2丁目南11-20
受付9:00-17:00 > 011-846-2733

<北海道新聞に掲載されました>
〜 優愛悠(道新)ご紹介 〜
先日 北海道新聞からの取材があり、地域広報誌にゆうゆうの記事が掲載されました!!
掲載後は ゆうゆうへの問い合わせや、ゆうゆうSHOPへ立ち寄って下さるお客さまも増えてきました★
やはりお客さまから直接お話を伺えたり、喜んでいただけると とっても励みになり、作業も捗りますね

記事:優愛悠(北海道新聞)
自立目指して手作り雑貨を販売
就労支援事業所 ゆうゆう
白石区にある「就労支援事業所 ゆうゆう」では、障がいのある人が作業やさまざまな活動に取り組んでいます。現在約20人のメンバーが利用し、手作り品の作成や紙袋の取っ手付け作業、広報のポスティングなどに励んでいます。
手作り品は小銭入れやカード入れ、キーホルダー、布ぞうりなどの雑貨を多数手掛けており、事業所と併設している「福祉の雑貨屋ゆうゆうShop YOU&YOY」で販売。市内で開かれる福祉イベントなどにも出店するほか、毎年9月には同店で「ゆうゆうバザー」を開催。地域の人たちが来店してにぎわいます。
「多くの方々に支えてもらいながら、それぞれのペースで自立を目指しています。今後も地域に親しまれる場でありたい」と指導職員は話しています。(伊)
●福祉の雑貨屋ゆうゆうShop YOU&YOY
住所:札幌市白石区南郷通2丁目11-20
電話:011-846-2733
営業:10:00-15:00 土日祝休
[手作りの雑貨品々の展示写真]
手作り品の中では布ぞうりが特に評判です



<レク・行事のご報告>

3月のひなまつりには、
ひなまつりケーキを食べながら、カラオケを楽しみました♪

2月の節分には
豆まきを行ない、「鬼はそと〜 福はうち〜!」
皆で福を呼び込みました♪


援護寮 三心館

入居施設[地域移行型指定共同生活援助事業所(介護サービス包括型)]

〒003-0869 札幌市白石区川下2576番地6
受付9:00-17:00 > 011-874-2031

【 行事報告 】

ビンゴレク
2/9の日曜日の日中にビンゴレクを実施しました。

テーブルを囲んでお茶会をしながら2人ペアになってビンゴを楽しみました。
どちらかが当たったペアから順番に景品をもらいました。


七夕レク
3/30に東苗穂にある大型ショッピングモールへ外出。
メンバー8名が参加され、大きなショッピングモールでの買い物を楽しみました。


防災訓練
4/21に避難訓練を実施しています。
消防署へ通報も行うなど、実際の状況に即して訓練を行いました。


三心館利用状況(5/1時点)
男性:27名
女性:02名
  計29名

見学もできますので、先ずは施設を見てみて下さい。
お気軽に三心館までご連絡下さい。


援護寮 南郷館

入居施設[指定共同生活援助事業所(介護サービス包括型)]

〒003-0022 札幌市白石区南郷通6丁目南6-8
受付9:00-17:00 > 011-827-8013

オープン挨拶

3月16日より、「援護寮 南郷館」がオープンしました!!

利用者様が、地域で安全に、安心して生活できるよう全力でサポートさせて頂きます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


南郷館内装
(広報紙面)
●1階教室[写真]
●2階教室[写真]


南郷館 利用状況(5月1日現在)
・男性02名
・女性01名
  計03名
(入居定員は全室17名)

見学をお考えの方は当館まで、お問い合わせください。


援護寮 米里館

入居施設[指定共同生活援助事業所(介護サービス包括型)]

〒003-0875 札幌市白石区米里5条2丁目2-65
受付9:00-17:00 > 011-872-1011

<2月 3月 行事報告>

外出レク -下水道科学館
日中活動として、3月に、
下水道科学館へ外出していました。
下水が生活に欠かせない水道水になるまでビデオやクイズ形式で楽しく学びました!
エレベーターで地下25mまで降り、数mの巨大な配管を観てきました!
スケールに圧倒され参加メンバーは感動していました(*^^)v

普段外出できないメンバーには特に好評でした!


毎年恒例の! 節分レク

落花生を美味しくいただきました。
鬼に扮した職員を皆さんで撃退!


米里館利用状況(5月1日現在)
・男性19名
・女性08名
  計27名

見学をお考えの方は当館まで、お問い合わせください。


援護寮 元町館

入居施設[指定共同生活援助事業所(介護サービス包括型)]

〒003-0830 札幌市白石区菊水元町10条1丁目6-15
受付9:00-17:00 > 011-872-7654

平成26年4月から、
障害者総合支援法の改正により共同生活介護(ケアホーム)が共同生活援助(グループホーム)に統一されました。

よって当施設も
社会医療法人共栄会 指定共同生活援助事業所(介護サービス包括型)援護寮元町館に名称変更になりました。

施設サービス内容には変更はありません。
現行のグループホーム、ケアホームのいずれも、基本的にサービス内容に変更はなく引き続き、社会復帰支援を行います。

《 目的 》
元町館は障がいを抱えながらも、自立した生活を目指す為の社会訓練
を行う施設です。生活指導・支援を目的とした地域社会との中間施設です。

《基本ルール》
@元町館は地域と協力し合い、共同で暮らす場所です。
A自立を目指す為、地域や元町館ルールを守りましょう。
B元町館が安心・安全な場所になるよう治療や地域生活を頑張って楽しく生活しましょう。


4月・5月のレク

■焼き肉
[広報紙面:写真]

■お好み焼き
[広報紙面:写真]

■カラオケ
[広報紙面:写真]


モニター設置
設備更新する際に、防犯カメラを設置しました。

日頃より消防員や警察員が立ち寄れる登録施設ではありますが、
当館としましても、できる設備の向上をして参ります。

今後も元町館での生活について、ご紹介していきます。


利用者様状況・・
・男性23名
・女性04名
  計27名(当時時点)

随時、見学受け付けてます。


【2016年8月閉所 ゆうゆうと統合しました】
就労支援事業所なかにわ

日中活動の通所施設[就労継続支援B型]

■職員食堂の様子

4月から
なかにわでは、法人内で職員食堂を開店致しました!!
日々、様々なメニューを提供出来るよう、全員で奮闘中です!


■工房の様子

なかにわ工房での作業も、お陰様で順調です。

ウェスの選別や商品化なども、前年に引き続き行っています。
また、畑にも春の兆しが感じられ、
これから食堂で調理する作物を育てて行く予定です!


編集後記

さかえ〜る広報委員

目を通していただきありがとうございます。
今回のさかえ〜る、いかがでしたでしょうか?

雪がなくなり、桜の季節が過ぎ去って、
暑い日差しの季節が来るのが待ち遠しい今日この頃です。

短い北海道の夏ですが、やり残しなく充実した時間を過ごせるようにしたいものですね。
次号は、風が少し涼しくなる頃にお届けいたします。

三心館 編集担当


ご確認 お問い合わせ

障がい福祉サービスについて


>地域連携室 011-873-1259(平日9:00-17:00受付


>障がい福祉サービスの種別分類 &よくある質問ページ


>当法人管理の障害福祉施設一覧 &アクセス方法ページ


就労継続支援 B型

  1.   ゆうゆう作業所

共同生活援助(グループホーム)

  1.   援護寮 三心館
  2.   援護寮 米里館
  3.   援護寮 元町館
  4.   援護寮 南郷館

共栄会Webサイト


https://www.kyoueikai.or.jp/